意訳派のワケ

好き勝手和訳します。

Hard Times - Paramore(パラモア) 和訳


Paramore: Hard Times [OFFICIAL VIDEO] - YouTube

"Rock bottom"というのは「どん底」、いわゆる最悪の状況を意味する言葉ですが、歌詞には、"I gotta get to rock bottom(どん底まで行ってみなきゃ)"とあります。

つまりどん底まで落ちたら、あとは這い上がるだけということです。

 

All that I want

Is to wake up fine

(心地よく 目覚めたいな)

Tell me that I'm alright

That I ain't gonna die

(大丈夫だって死んだりしないって 言ってよ)

All that I want

Is a hole in the ground

(穴があったら 入りたい)

You can tell me when it's alright

For me to come out

(出てきても平気なら 言ってよね)

 

Hard times

(ひどい目に合うとね)

Gonna make you wonder why you even try

(頑張る意味も分からなくなるの)

Hard times

(ひどい世界っていうのは)

Gonna take you down and laugh when you cry

(あなたを落ち込ませて その涙を観て笑うの)

These lives

(こんな人生で)

And I still don't know how I even survive

(なんでまだ此処にいるのかな)

Hard times

Hard times

(ほんとにひどい目に合ってるわ)

And I gotta get to rock bottom

(どん底まで行ってみなきゃ)

 

Walking around

With my little rain cloud

(雨雲が近寄ってきて)

Hanging over my head

(頭上から離れないの)

And it ain't coming down

(降りてくることはないけどね)

Where do I go?

(どこに向かってるのかな?)

Gimme some sort of sign

(なんか合図が欲しいな)

hit me with lightning!

(いっそカミナリで撃って!)

Maybe I'll come alive

(しゃっきりしてくるかもね)

 

Hard times

(ひどい目に合うと)

Gonna make you wonder why you even try

(進む意味も分かんなくなる)

Hard times

(世界が悪にみえると)

Gonna take you down and laugh when you cry

(落ち込むし 泣くのさえ許されないみたい)

These lives

(こんな人生)

And I still don't know how I even survive

(なんでまだ ここに在るのかな)

Hard times

Hard times

(ひどい目にあってばかり)

And I gotta hit rock bottom

(どん底まで行ってみちゃえ)

 

Tell my friends I'm coming down

(みんなにそっちへ行くと言っておいて)

We'll kick it when I hit the ground

(傷ついたときには そうしよう)

 

Hard times

(ひどい目に合うとね)

Gonna make you wonder why you even try

(頑張る意味も分からなくなるの)

Hard times

(ひどい世界っていうのは)

Gonna take you down and laugh when you cry

(あなたを落ち込ませて その涙を観て笑うの)

These lives

(こんな人生で)

And I still don't know how I even survive

(なんでまだ此処にいるのかな)

Hard times

Hard times

(ほんとにひどい目に合ってるわ)

 

Hard times

(ひどい目に合うと)

Gonna make you wonder why you even try

(進む意味も分かんなくなる)

Hard times

(世界が悪にみえると)

Gonna take you down and laugh when you cry

(落ち込むし 泣くのさえ許されないみたい)

These lives

(こんな人生)

And I still don't know how I even survive

(なんでまだ ここに在るのかな)

Hard times

Hard times

(ひどい目にあってばかり)

 

And I gotta get to rock bottom

(どん底まで行ってみよう!)

Rose-Colored Boy - Paramore(パラモア) 和訳

 

Paramore: Rose-Colored Boy (Audio) - YouTube

 


f:id:translation-m:20171206225530j:image

あなたはこの画像を見て、「水が半分しか入っていない」と感じましたか?

それとも「水が半分も入っている」と感じましたか?

もし後者なら、あなたも"Rose-Colored"かもしれません。

 

Low-key, no pressure, just hang with me and my weather

(無理はしないで欲しいけど 私のこと理解して)

Low-key, no pressure, just hang with me and my weather

(無理は言わないけど 私の心も受け入れて)

 

Rose-colored boy

(お気楽な人)

I hear you making all that noise

(ごちゃごちゃ言ってるのね)

About the world you want to see

(あなたが思い描いた世界のことで)

And oh, I'm so annoyed

(こっちはイライラしちゃうよ)

'Cause I just killed off what was left of the optimist in me

(のほほんとした考えって ホント嫌になる)

 

Hearts are breaking, wars are raging on

(心がぱっかり割れて 大地は荒れ狂う)

And I have taken my glasses off

(涙がつかないようにメガネも 外した)

You got me nervous

(なんだか気分わるいし)

I'm right at the end of my rope

(もうあとがないって感じで)

A half-empty girl

(前向きになんかなれやしない)

Don't make me laugh, I'll choke

(笑わせないでよ 息が止まっちゃうから)

 

Just let me cry a little bit longer

(もう少しだけ泣かせて)

I ain't gon' smile if I don't want to

(作り笑いなんてしないつもりよ)

Hey man, we all can't be like you

(誰でもあなたみたいになれる訳じゃない)

I wish we were all rose-colored too

(みんな能天気だったら良かったね)

My rose-colored boy

(おろかなあなたみたいに)

 

Low-key, no pressure, just hang with me and my weather

(無茶は言わないけど 私のこと解ってね)

 

And I want you to stop insisting that I'm not a lost cause

(絶望なんかしないでとか 言うのは止めて)

'Cause I've been through a lot

(辛いことなんて 今まで何度もあったし)

Really all I've got is just to stay pissed off

(むしろ怒ってなくちゃいけない気がして)

If it's alright by you

(あなたにとっちゃ 平気でもね)

 

But hearts are breaking, and wars are raging on

(でも心は真っ二つで 大地は荒れ狂う)

And I have taken my glasses off

(メガネだって外したの)

You got me nervous

(笑い飛ばされて)

When you're turning it into a joke

(すごく不安になったよ)

A half-empty girl

(前向きになんてなれない)

Don't make me laugh, I'll...

(もし 笑ってしまったら...)

 

Just let me cry a little bit longer

(だからもう少しだけ 泣かせてよ)

I ain't gon' smile if I don't want to

(気持ちに従って 生きたいし)

Hey, man, we all can't be like you

(ねえ みんなあなたみたいにはなれないの)

I wish we were all rose-colored too

(みんな お気楽なら良かったね)

My rose-colored boy

(能天気なあなたみたいに)

 

Leave me here a little bit longer

(もう少し ここにいさせて)

I think I wanna stay in the car

(車の中で泣いていたい)

I don't want anybody seeing me cry now

(誰にも見られたくないのよ)

You say "We gotta look on the bright side"

(「前向きにならなくちゃ」なんて言われて)

I say "Well maybe if you wanna go blind"

(「後悔してもしらないよ」って言い返す)

You say my eyes are getting too dark now

(暗くなってるって 言いたいの?)

But boy, you ain't ever seen my mind

(でも人の心なんか 見えやしないでしょう)

 

Just let me cry a little bit longer

(もう少しだけ 泣かせてね)

I ain't gon' smile if I don't want to

(作り笑いなんかする気はないの)

Hey, man, we all can't be like you

(ねぇ 誰もあなたみたいにはなれないし)

I wish we were all rose-colored too

(でも みんなの頭もお花畑なら良かったな)

My rose-colored boy

(あなたみたいに)

 

Just let me cry a little bit longer

(だから もう少し泣いてもいいでしょう?)

I ain't gon' smile if I don't want to

(感情のままに生きるつもり)

I know we all can't be like you

(あなたみたいには なれないからね)

I wish we were all rose-colored too

(まぁ なれたら良かったかな)

My rose-colored boy

(悩みなんてなさそうな あなたみたいに)

 

Low-key, no pressure, just hang with me and my weather

(私のこと 理解してくれる?)

Low-key, no pressure, just hang with me and my weather

(無理は言わないけど 理解して)

Lissie(リジー)がニューアルバム「Castles」を3月23日に発売すると発表

久々に和訳の記事以外を書きます。(笑)

日本でリジーファンが増えることを祈って、この記事を書くことにしました。

なにか、有名な映画の主題歌を担当したりしたらリジーファンは増えるんでしょうか…。

アメリカ人でも、リジーを知らない人がとても多いのです。

 

https://www.billboard.com/articles/columns/pop/8054696/lissie-blood-and-muscle-castles-premiere

さて本題に入りますが、待望のニューアルバムが発表されました。

タイトルは「Castles」。

複数形になってるのがとても気になります。

上に貼ってあるリンクにソングリストが書かれていますが、特に名曲の予感がするのは「World Away」「Somewhere」「Meet Me In The Mystery」の3つですかね。

タイトルだけなので、なんとも言えないですけど。(笑)

 

しかし、アルバムが発売されても日本では発売されないので、大人しくPlay StoreかItunesで買いたくるしかないのです。(笑)

日本でも売られないかなぁ。

おまけにCDではなくレコードなので、余計に入手困難なんですね。

レコードプレーヤーもないです……。

買おうと思えば、ネットで買えるんですけどね。

ただ日本円では買えないような気がします。

だからいつかリジーが有名になって、日本に来てライブ会場でレコードを売ってくれる……というようなことをひそかに期待しています。(笑)

 

リジーは本当に素晴らしい歌手です。

人間の心の奥にあるものや、うつろう自然を表現したりするのがとても上手だと思います。 

 

70年代から90年代のアメリカの音楽が好きな人、詩的な詞が好きな人、アルト域の女性歌手が好きな人、フォークソングやカントリーが好きな人、感受性が豊かで繊細な人には特にオススメです。

どうかファンが増えますように!

Blood and Muscle - Lissie(リジー) 和訳


Lissie - Blood and Muscle - YouTube

前回出したシングル「Boyfriend」では、"I don't want a boyfriend(恋人なんていらない)"と言っていたのに、この曲では愛が欲しいと語っています。

ただここで表現されている「愛」は、必ずしも恋人や周りの人から与えられるものではないかもしれません。

要するに見せかけの愛ではなく、本物の愛が欲しいとこの曲の主人公は言っているわけです。

それ以上に、この曲には深い意味が込められている気がします。

いい感じに光と影が入り交じった歌詞が、すごくリジーらしいです。

 

Midnight, knocking on my window

(草木も眠る頃 心の窓を叩いてゆく)

Light playing tricks on me

(光にあざむかれているみたい)

Oh, I’m running out of time

(時間がないよ)

Wasted so many hours

(あまりにも 使いすぎてしまったのね)

Gave up all of my power and for what?

(何のために 頑張ってきたのだろう)

It’s like I’ve been out of my mind

(我も忘れていたみたい)

 

And I won’t give up

(でも諦めたりはしない)

I won’t give up

(諦めたりはね)

 

I want a love that's made of blood and muscle

(温かさや優しさの篭った愛がいいな)

I want a love that's brave, can take my tears

(涙を拭ってくれるような 心強い愛)

I wanna laugh at the dark like I’m not scared of nothing

(何も恐れてないみたいに 暗やみでも笑いたいな)

I wanna love that's made of blood and muscle

(生身の愛が 欲しい)

 

Blood and muscle, muscle

Blood and muscle, muscle

Blood and muscle, muscle

(血の通った あたたかな愛が欲しいな)

 

The crows fly higher and higher

(カラスの群れが 遠く高く飛んでゆく)

Their cries sound like a choir in the sky

(私をあざ笑うみたいに)

It’s like they’re taunting me

(歌うようにして鳴くの)

 

Saying you should give up

(諦めた方がいいかな?)

But I won’t give up

(でも 諦めたくない)

 

I want a love that's made of blood and muscle

(温もりや強さのある 愛を求めてる)

I want a love that's brave, can take my tears

(涙も乾かしてくれる 勇敢な愛がいい)

I wanna laugh at the dark like I’m not scared of nothing

(恐れなど無いように 暗やみでも笑えたらいいな)

I wanna love that's made of blood and muscle

(情のこもった 気づよい愛がほしい)

 

Real and warm and alive

(輪郭があって 生きていて触れられる)

And not just in my mind

(本物の愛がいい)

 

I want a love that's brave, can take my tears

(勇気に満ちた 涙も吹き飛ばす愛が欲しいな)

I wanna laugh at the dark like I’m not scared of nothing

(強くなったように 暗やみでも笑えるといいのに)

I want a love that's made of blood and muscle, muscle

(あたたかくて 優しい愛を求めている)

 

Muscle, muscle, muscle

(それに力強いの)

Let’s love, let’s love, let’s love

(愛しあいたいわ)

I want a love that's made of blood and muscle

(あたたかくて 心づよい愛がほしいの)

FourFiveSeconds - Rihanna, Kanye West, Paul McCartney(リアーナ) 和訳


Rihanna, Kanye West, Paul McCartney - FourFiveSeconds - YouTube

 

I think I've had enough

(もうウンザリだ)

I might get a little drunk

(酔っ払うかもね)

I say what's on my mind

(思ったことは言っちゃうし)

I might do a little time

(捕まるかもしれないよ)

'Cause all of my kindness

(優しくしてるのだって)

Is taken for weakness

(弱さを隠すためだもん)

 

Now I'm Four Five Seconds from wildin'

(あとちょっとしたら 暴れてしまいそう)

And we got three more days 'til Friday

(金曜日まで まだ3日以上もある)

I'm just tryna make it back home by Monday mornin'

(月曜の朝までには どうにかしたいの)

I swear I wish somebody would tell me

(誰か 話を聞いてくれればいいのにな)

Ooh, that's all I want

(ホントに それだけ)

 

Woke up an optimist

(気持ちよく目覚めて)

Sun was shinin', I'm positive

(空も快晴 前向きになれそうだった)

Then I heard you was talkin' trash

(でもお前が 何かゴチャゴチャ言うんだよ)

Hold me back, I'm 'bout to spaz

(もう気持ちを抑えられそうにない)

 

Yeah I'm 'bout Four Five Seconds from wildin'

(あと少しで 暴れてしまいそうだ)

And we got three more days 'til Friday

(金曜までまだ 3日以上もあるし)

I'm tryna make it back home by Monday mornin'

(月曜の朝までには 家に帰りたいよ)

I swear I wish somebody would drive me

(誰か どこかに連れてってくれないかな)

Ooh, that's all I want

(ホントそれだけ)

 

And I know that you're up tonight

(今夜は 起きているんでしょう?)

Thinkin' how could I be so selfish?

(なんでこうも私って 自己中なのかな?)

But you called 'bout a thousand times

(でもあなたも 何度も電話かけてきたでしょ)

Wondering where I've been

(どこにいるかって 考えながらね)

Now I know that you're up tonight

(今夜は 起きているのよね)

Thinkin' how could I be so reckless?

(なんで私ってこうも 向こう見ずなの?)

But I just can't apologize

(でも謝ったりしないから)

I hope you can understand

(分かってくれるよね)

 

If I go to jail tonight

(今夜 俺がブタ箱にぶちこまれたら)

Promise you'll pay my bail

(お前が保釈金を払えよ)

See they want to buy my pride

(やつらは俺のプライドを狙ってる)

But that just ain't up for sale

(明け渡すつもりなんて ないけどな)

See all of my kindness

(優しくしてるのだって)

Is taken for weakness

(弱さを見せないためだから)

 

Now I'm Four Five Seconds from wildin'

(あとちょっとしたら 暴れてしまいそう)

And we got three more days 'til Friday

(金曜日まで あと3日以上もあるし)

I'm tryna make it back home by Monday mornin'

(月曜の朝までには なんとか帰りたいよ)

I swear I wish somebody would tell me

(誰か 話を聞いてくれないかな)

Ooh, that's all I want

(ただそれだけなのよ)

 

Four Five Seconds from wildin'

(あとちょっとで おかしくなりそう)

And we got three more days 'til Friday

(金曜まで 3日以上もある)

Just tryna make it back home by Monday mornin'

(月曜の朝までに 帰りたい)

I swear I wish somebody would tell me

(誰か 話を聞いてよ)

'Cause that's all I want

(それだけでいいから)

Fake Happy - Paramore(パラモア) 和訳


Paramore: Fake Happy [OFFICIAL VIDEO] - YouTube

 

I love making you believe

(信じてもらえるのは嬉しいよ)

What you get is what you see

(感じるものが みえるものよね)

But I'm so fake happy

(でもなんか 落ち着かない幸せって感じ)

I feel so fake happy

(見せかけの幸福のよう)

And I bet everybody here

Is just as insincere

(みんなだって まるで偽善者で)

We're all so fake happy

(どうしようもなく 居心地の悪い幸せね)

And I know fake happy

(それがどういうのかって 分かるもの)

 

So I've been doing a good job of makin' 'em think

(うまく 皆に大丈夫って思ってもらえるように)

I'm quite alright, better hope I don't blink

(頑張ってきたの)

You see it's easy when I'm stomping on a beat

(リズムに乗るとこなんて 見せかけで)

But no one sees me when I crawl back underneath

(苦しんでるとこなんて 誰も見やしない)

 

If I smile with my teeth

(にっこり笑ってみせれば)

Bet you believe me

(信じてもらえるでしょ)

If I smile with my teeth

(笑ってみれば)

I think I believe me

(自分を信じられるかな)

 

Oh please don't ask me how I've been

(調子はどうなんて聞かないで)

Don't make me play pretend

(愛想なんか振りまきたくない)

Oh no, oh what's the use

(まったく意味なんかない)

Oh please, I bet everybody here is fake happy too

(みんなも無理して 笑ってるんでしょう)

 

And if I go out tonight, dress up my fears

(今夜出かけたら 恐れなんて隠して)

You think I look alright with these mascara tears?

(黒い涙を流してても 大丈夫だと思われるのね)

See I'm gonna draw up my lipstick wider than my mouth

(オーバーリップで口紅をひいて)

And if the lights are low they'll never see me frown

(暗くなれば 辛さだって悟られやしない)

 

If I smile with my teeth

(にっこり笑ってみせれば)

Bet you believe me

(信じてもらえるんでしょ)

If I smile with my teeth

(笑ってみたら)

I think I believe me

(自分を信じられるかな)

 

Oh please don't ask me how I've been

(調子はどうなんて聞くんじゃない)

Don't make me play pretend

(愛想なんて振りまかせないで)

Oh no, oh oh what's the use?

(意味がわからないもの)

Oh please, I bet everybody here is fake happy too

(お願い みんなも作り笑いしてるんでしょう?)

 

I know I said that I was doing good and that I'm happy now

(上手くやってるとか幸せとか言ってみたり)

I should've known when things were going good that's when I'd get knocked down

(そんなことが 私を苦しめてるって知るべきね)

 

Oh please, just don't ask me how I've been

(ねぇ 元気かどうかなんて聞かないで)

Don't make me play pretend

(自分を偽りたくないの)

Oh no, oh no, oh what's the use?

(ねぇ 意味なんてあるの?)

Oh please, I bet everybody here is fake happy too

(そうね みんなだって作り笑いしてるでしょう?)

 

Oh please

(そうだと言って)

Oh please

(そうだといいわ)

 

Oh please, I bet everybody here is fake happy too

(みんな作り笑いなんか しちゃってるんでしょ)

Wolves - Selena Gomez, Marshmello(セレーナ・ゴメス, マシュメロ) 和訳


f:id:translation-m:20171027010114j:image

 


Selena Gomez, Marshmello - Wolves - YouTube

"Wolf"は、一般的にはオオカミという意味ですが、「女たらし」という意味で使われることもあるようです。

オオカミは、「野性」や「色欲」、または「狡猾」「強欲」の象徴としても用いられます。

 

In your eyes, there's a heavy blue

(あなたの瞳にはね 深い碧がある)

One to love, and one to lose

(一つは愛で もうひとつは喪失のよう)

Sweet divide, a heavy truth

(やさしい隔たりに 力強い真実)

Water or wine, don't make me choose

(水かワインかなんて 選ばせないで)

 

I wanna feel the way that we did that summer night, night

(あの夏の夜の気持ちが忘れられないの)

Drunk on a feeling, alone with the stars in the sky

(感覚に酔って 星空とふたりきりになったり)

 

I've been running through the jungle

(ジャングルを駆け抜けてた)

I've been running with the wolves

(オオカミたちと ずっとね)

To get to you, to get to you

(あなたにたどり着きたくて)

I've been down the darkest alleys

(真っ暗な路地を歩んでいた)

Saw the dark side of the moon

(月の裏側でさえ見たの)

To get to you, to get to you

(あなたに届きたくて)

I've looked for love in every stranger

(誰にでも無防備に 愛を求めすぎてた)

Took too much to ease the anger

(怒りをごまかしたかったの)

All for you, yeah, all for you

(ゼンブ あなたのため)

I've been running through the jungle

(ジャングルを駆け抜けっぱなし)

I've been crying with the wolves

(オオカミたちと一緒になって ないていた)

To get to you, to get to you, to get to you

(あなたの背に近づけるように)

 

Your fingertips trace my skin

(あなたの指先に たどられる)

To places I have never been

(見知らぬ場所でさえ)

Blindly, I am following

(やみくもに ついて行ったりね)

Break down these walls and come on in

(壁を壊して ここへ来てよ)

 

I wanna feel the way that we did that summer night, night

(あの夏の夜の気持ちが忘れられない)

Drunk on a feeling, alone with the stars in the sky

(感覚に酔って 星空とふたりきりになったり)

 

I've been running through the jungle

(ジャングルを駆け抜けてた)

I've been running with the wolves

(オオカミたちと ずっとね)

To get to you, to get to you

(あなたにたどり着きたくて)

I've been down the darkest alleys

(真っ暗な路地を歩んでいた)

Saw the dark side of the moon

(月の裏側でさえ見たの)

To get to you, to get to you

(あなたに届きたくてね)

I've looked for love in every stranger

(誰にでも無防備に 愛を求めすぎてた)

Took too much to ease the anger

(怒りをごまかしたかったの)

All for you, yeah, all for you

(ゼンブ あなたのため)

I've been running through the jungle

(ジャングルを駆け抜けっぱなし)

I've been crying with the wolves

(オオカミたちと一緒になって ないていた)

To get to you

(あなたに逢うために)

 

To get to you

To get to you

(あなたにたどり着きたくて)

 

 

歌詞に、同じくセレーナの歌う"It Ain't Me"に似たところ(I wanna feel the way~の辺り)があるのですが、まさかこの曲も某ジャスティンを思って作られたものなのでしょうか。

しかし実際はそうではないようです。

セレーナの現在の恋人である、Weekndのことを歌っているのでは?と考察されているみたいです。

http://www.tvgroove.com/sm/news/article/ctg/1/nid/37016.html

 

余談ですがこの二人がタッグを組んだと聞いて、思わず「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」と叫びたくなってしまいました。(笑)

個人的に、最強のコンビです。(笑)